緊急事態宣言を受けての当社の対応について

ニュースリリース

2021年4月25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府から東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象に緊急事態宣言が発出されましたが、当社では引き続きお客様、販売パートナー企業様、当社社員の安全確保、並びにお客様に安定したサービスを継続的に提供するため以下の対策を講じております。

概要

目的:社員、お客様、販売パートナー企業様の感染リスク軽減と安全確保

対策:
1. 在宅テレワークの徹底
昨年2月17日以降可能な限りテレワークを実施してまいりましたが、それを更に徹底し、ひふみのお問い合わせに係るコミュニケーション・センターなど出社を必要とする業務を除き、全従業員を対象に、原則在宅テレワーク勤務への切り替えを行ないます。

2. 時差通勤の徹底
出社が必要な場合は、引き続きフレックス制度を活用し、通勤ラッシュ時の出退社を回避しております。

3. 個人による感染予防の徹底
出社する社員に対し、引き続き手洗い、うがい、アルコール消毒、出社前の体調チェックを義務づけると共に、在宅勤務の社員については、緊急事態宣言の趣旨を十分理解した自己管理を求め、その健康状態についても随時確認しております。

4. 各種スケジュール調整
国内外でのミーティング、アポイントメントは可能な限り電話もしくはオンライン会議で実施しております。

5. セミナー開催
当社で開催するセミナーおよび当社主催のセミナーは動画配信にて行なっております。

今後も万全の体制で対応してまいりますので、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。