ひふみワールド+

ひふみワールド+は、販売会社を通じて「ひふみワールド」をご購入いただける投資信託です。

ひふみワールド+を取扱う販売会社に口座をお持ちのお客様は今すぐお取引いただけます。
預貯金や株式、その他の金融資産をあわせて一社で資産管理をしたいというお客様には、ひふみワールド+がオススメです。

交付目論見書

作成日・更新日:2019年11月28日

ひふみワールド+について投資判断に必要な重要事項を説明した書類です。お申込みの際には必ずご確認ください。

ブラウザで閲覧

請求目論見書

作成日・更新日:2019年11月28日

交付目論見書の内容に加え、ひふみワールド+の沿革や経理状況などの追加的な情報が記載されています。

ブラウザで閲覧

金融商品取引法の規定に基づき、お取引にあたりましては、交付目論見書を閲覧していただき、内容をご理解していただく必要があります。

「ひふみワールド+」に係るリスクについて

主に海外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象としているため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。
したがって投資信託は預金等と異なり、お客様(受益者)の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。運用損益は全て投資者の皆様に帰属します。

また、投資信託は、個別の投資信託毎に投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国等が異なることから、リスクの内容や性質が異なりますので、ご投資にあたっては投資信託説明書(交付目論見書)や契約締結前交付書面等をよくご覧ください。

外貨建資産については、当該通貨の円に対する為替変動の影響を受け、組入外貨建資産について、当該通貨の為替レートが円高方向に変動した場合には、基準価額が下落する要因となり、損失が生じることがあります。

当該国・地域の政治・経済情勢や株式を発行している企業の業績、市場の需給等、さまざまな要因を反映して、基準価額が大きく変動するリスクがあります。なお、エマージング市場(新興諸国市場)への投資においては、政治・経済的不確実性、決済システム等市場インフラの未発達、情報開示制度や監督当局による法制度の未整備、為替レートの大きな変動、外国への送金規制等の状況によって有価証券の価格変動が大きくなる場合があります。

お客様の負担となる費用について

◇お客様に直接的にご負担いただく費用

購入手数料
申込金額に対する手数料率は3.00%(税抜)を上限として、販売会社が定める料率とします。詳しくは販売会社にお問い合わせください。「自動けいぞく投資コース」において、収益分配金を再投資する場合は無手数料です。
信託財産留保額
ありません。

◇お客様に間接的にご負担いただく費用

信託報酬
信託財産の純資産総額に対して下記に記載の率を乗じて得た額。信託報酬とは、投資信託の運用・管理にかかる費用のことです。日々計算されて、投資信託の基準価額に反映されます。
なお、毎計算期間の最初の6ヵ月終了日および毎計算期末または信託終了のとき「ひふみワールド+」の信託財産から支払われます。
また、ひふみワールド+は、純資産総額が一定金額に達すると、一定金額を超えた部分に対して信託報酬が逓減される仕組みとなっています。
信託財産の純資産総額5,000億円まで 年1.4800%(税抜)
信託財産の純資産総額5,000億円を超える部分 年1.3800%(税抜)
信託財産の純資産総額1兆円を超える部分 年1.2300%(税抜)
監査費用
信託財産の純資産総額に対して年率0.005%(税抜)の率を乗じて得た額(なお、上限を年間90万円(税抜)とします。当該上限金額は契約条件の見直しにより変更となる場合があります。)
日々計算されて、毎計算期末または信託終了のときに信託財産から支払われます。