HOME > 企業情報

企業情報

レオスについて

お客様と社会のために

2015年10月1日、代表取締役社長に就任いたしました藤野英人でございます。
就任にあたりまして、皆様に一言ご挨拶申し上げます。

当社は2003年に私を中心に湯浅、五十嵐と創業いたしました。
そのときに掲げた「資本市場を通じて社会に貢献します」という理念のもと、国内外のお客様の資産を日本の成長企業に投資することで、お客様の資産形成にお役に立ちながら、日本の成長に貢献をすることを目指して努力してまいりました。

2008年に起きたリーマン・ショックをきっかけに当社の財務内容の悪化、それにともない、現在の株主である株式会社ISホールディングの支援をあおぎ、経営責任を取る形で1社員として社業の発展に尽力してまいりました。

それから多くのお客様の支援もあり、私自身も取締役に復帰し、また私自身が運用責任者を務める「ひふみ投信」「ひふみプラス」もよい成績をあげて順調に資産を増やすことができました。おかげさまでひふみ投信は株式会社格付投資情報センター(R&I)が選定する「R&I ファンド大賞」の投資信託/国内株式部門で優秀ファンド賞を4年連続で受賞、当社の運用資産残高も9月29日現在約1,300億円と順調に成長しています。

このたび再び代表取締役社長に復帰することになりましたが、今後は岩田取締役管理本部長、湯浅取締役運用本部長、白水取締役営業本部長とともに、さらにお客様に信用され愛される資産運用会社になり、運用パフォーマンスの向上および運用資産残高の拡大を目指してまいります。

また企業の社会的責任を担うため、さらなるコンプライアンスの強化と積極的な情報開示などを通じ、良き企業市民としての活動にも注力してまいります。

今後とも、何卒変わらぬご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


レオス・キャピタルワークス株式会社
代表取締役社長 最高投資責任者
藤野 英人


当社はISグループの一員です。[カーシェアリングならアース・カー]