つみたてNISA

つみたてNISAとは、2018年1月からスタートする新しいNISA制度(少額投資非課税制度)です。税制の優遇処置を受けながら長期的な資産形成ができる制度として注目を集めています。

つみたてNISAのポイント

1.年間40万円まで20年間非課税で運用可能

年間40万円を上限として、定期的かつ継続的な方法(つみたて購入)による買付をした場合、最長20年間、利益や分配金に対する約20%の税金が非課税となります。

2.一定の基準を満たした投資信託が対象

つみたてNISAは、低コスト、長期安定運用などの法令・告示の定める一定の基準を満たした投資信託のみが対象です。ただし、レオス・キャピタルワークスのつみたてNISA口座の場合、ご購入対象商品はひふみ投信のみとなります。

3.NISAとの併用はできません

現行NISAとつみたてNISAは併用することができません。どちらを利用するかを選択して頂く必要があります。NISAとつみたてNISAは、各年ごとに切り替えが可能です。



つみたてNISAのイメージ図
 

つみたてNISAは非課税の適用期間が20年間と長く、長期にわたる資産形成を応援するための制度です。非課税期間終了後は、課税口座(特定口座または一般口座)に移すか売却するかを選択できます。現行NISAのように非課税期間終了後にロールオーバー(翌年の非課税枠を使って投資)することができませんのでご注意ください。

また、つみたてNISAで買える商品はすべて法令・告示の定める一定の基準を満たした長期投資向きの投資信託となっています。これから資産形成を始める方や、長期で安定した資産形成をされたい方におすすめです。

3つのNISAの違い・特長

つみたてNISAの登場で、NISAと名が付く非課税制度が3つ(NISA、ジュニアNISA、つみたてNISA)になりました。
3つのNISAは併用することができませんので、それぞれの特長を把握しながら有効活用して頂く必要があります。それぞれの違い・特長については以下の図をご覧ください。


<3つのNISAの違い・特長>
 
(※1)NISA・つみたてNISAは開設する年の1月1日時点で日本国内在住の満20歳以上の方であれば、ご利用が可能です。
(※2)ジュニアNISAは開設する年の1月1日時点で日本国内在住の満19歳未満の方であれば、ご利用が可能です。
(※3)NISA・ジュニアNISAの場合、非課税期間終了後にロールオーバー(翌年の非課税枠を使って投資)し、最大10年間非課税で運用することができます。
(※4)一定の指数に連動するもののほか、手数料や信託期間などについて法令・告示の定める一定の基準を満たした投資信託になります。ひふみ投信も対象商品となる予定です。
(※5)つみたてNISA勘定での購入は定期的に一定金額の買付けを行う方法(つみたて投資)に限られています。
(※6)3月31日時点で18歳である年の前年12月31日までの間は、原則として払い出しできません。ただし、災害等やむを得ない場合には、18歳未満の方でも非課税での払出しが可能です。



例えば、お子様の教育費はお子様名義でつみたてができるジュニアNISA、
車の購入、家のリフォーム費用など、3~5年後に向けてまとまった資金が必要な場合はNISA

老後のための資産形成など、10~20年後を見据えた資産形成ならつみたてNISA、
というように、ご自身の資産形成の目的にあったNISAをお選びください。

ひふみ投信では11月6日からつみたてNISAの受付を開始します。



お口座をお持ちでないお客様は、まずこちらで口座開設をお願いいたします。
口座開設が完了した後に、NISA口座のお申込をしていただけます。

 

口座開設のご案内




ひふみ投信のお口座をお持ちのお客様は、2017年11月6日よりひふみWebサービス(ログイン後画面)内の「つみたてNISA」メニューで受付を開始いたします。
ひふみWebサービスとは?

(※1)ひふみWebサービスをお申し込みでないお客様はつみたてNISAを利用することができませんので、ご注意ください。
   ひふみWebサービスはこちらからお申し込みください。

ひふみWebサービスログイン画面



つみたてNISAお申し込みにあたってのQ&A

Q:ひふみ投信でNISA口座を現在開設していますが、つみたてNISA口座を申し込むにはどのような手続きが必要ですか?
A:2017年9月29日までに個人番号(マイナンバー)確認書類をご提出頂いている場合は、2017年11月6日以降にひふみWebサービスにログインしていただき、画面左のメニュー「つみたてNISA」より必要事項をご入力ください。2017年9月29日までに個人番号(マイナンバー)確認書類をご提出頂いていない場合は、2017年11月6日以降にひふみWebサービスにログインしていただき、画面左のメニュー「つみたてNISA」より必要事項をご入力の上、本人確認書類と個人番号(マイナンバー)確認書類をご提出ください。

Q:今までどの金融機関にもNISA口座を開設したことがないのですが、つみたてNISA口座を申し込むにはどのような手続きが必要ですか?
A:まずはひふみ投信の総合取引口座を開設して頂き、口座開設完了通知をお受け取りください。その後、2017年11月6日以降にひふみWebサービスにログインしていただき、画面左のメニュー「つみたてNISA」より必要事項をご入力の上、本人確認書類と個人番号(マイナンバー)確認書類をご提出ください。

Q:他社でNISA口座を開設しているのですが、レオス・キャピタルワークスのつみたてNISA口座へ変更するにはどのような手続きが必要ですか?
A:まずはひふみ投信の総合取引口座を開設して頂き、口座開設完了通知をお受け取りください。その後、2017年11月6日以降にひふみWebサービスにログインしていただき、画面左のメニュー「つみたてNISA」より必要事項をご入力の上、本人確認書類と個人番号(マイナンバー)確認書類に加えて、他社から交付された「非課税管理勘定廃止通知書」または「非課税口座廃止通知書」をご提出ください。

Q:つみたてNISAを申し込んだ場合、現在行なっている定期定額引落購入(つみたて購入)はどうなりますか?
A:つみたてNISAと定期定額引落購入(つみたて購入)は併用することができます。現在、定期定額引落購入(つみたて購入)をご利用中のお客様は、定期定額引落購入(つみたて購入)の引落を停止頂かない限りは、つみたてNISAと定期定額引落購入(つみたて購入)の両方で引き落としされることになりますのでご注意ください。定期定額引落購入(つみたて購入)の中止についてはこちらをご参照ください。

その他のつみたてNISAに関するご質問はこちら