マイナンバーご提出のお願い

マイナンバーのご提出は、ひふみ投信のすべてのお客様が対象です

ひふみ投信の口座をお持ちのお客様は、法令により、2018年末までにマイナンバーをご提出頂く必要がございます。

また、ひふみ投信のNISA口座をご利用のお客様は、2017年9月末までにマイナンバーを登録いただくと、再度お手続きを行って頂くことなく、2018年以降のNISA口座もご利用頂けます。

NISA口座は、口座開設可能期間が法令で定められており、2017年までが第一期となっています。
マイナンバーのご提出が無い場合には、再度のNISA口座開設のお手続きが必要となります。
2018年以降も、当社にてNISA口座をご継続頂けるお客様は、2017年9月末までにマイナンバーのご提出をお願い致します。
  • マイナンバー未登録の場合でも、2017年までのお預り分は、最長5年間の非課税期間が適用されます。
  • すでにマイナンバーを登録済のお客様は、マイナンバーの再登録や手続き等は不要です。

マイナンバー提出方法1(スマートフォン・PCなどから)


下記の手続きサイトから、マイナンバーのご入力と画像をアップロード頂き、お客様のマイナンバーを登録することが出来ます。


マイナンバーのご登録

マイナンバー提出方法2(書類を郵送)

私どもでは、WEBからのお手続きをおすすめしておりますが、ご事情により郵送でのやり取りをご希望のお客様は当社コミュニケーション・センターまでご連絡下さい。

コミュニケーション・センターの連絡先はこちらです

ご提出頂く書類

私どもへのマイナンバーのご提出の際には、マイナンバーカードについてはおもて・裏両面をのコピーをご提出下さい。個人番号通知カードの場合にはおもて面(12桁の個人番号(マイナンバー)が記載されている面)のコピー(画像)をご提出下さい。
※なお、個人番号通知カードをご提出のお客様のうち、「お名前」「ご住所」の変更がある方は裏面のコピーもご提出下さい。

マイナンバーのご登録方法

下記の登録方法の例は、iphoneの場合となります。スマートフォン・タブレットの機種やOSにより其々に異なることがありますので、詳細な操作方法はメーカーまでお問合せ下さい。

1 登録用画面にログインします

上記リンク先から、マイナンバー登録用画面を開きます。ひふみ投信のログインID(総合口座の口座番号)とパスワードを入力してログインします。

パスワードをお忘れの場合はこちらからお問合せ下さい。

2 ログイン後の画面でお名前をご確認下さい

ログイン後の画面で、ご自分のお名前の表示をご確認下さい。

3 下にスライドし、マイナンバーを入力します

ログイン後画面下部にマイナンバーの入力画面と画像のアップロードがございます。1番目のボックスに、ご自身のマイナンバーをご入力下さい。

ご入力頂いたマイナンバーを再度ご確認ください

誤ったマイナンバーや入力があると、エラーメッセージが表示されます。

4 画像を選択します

2番の参照のボタンをタッチして、マイナンバーの画像を指定して下さい。

5 アップロードします

番号の入力と必要なマイナンバー画像の参照ができたら、アップロードボタンを押して、アップロードします。

動画などはアップロードできません

動画など、読み込めない形式のファイルをアップロードされますと、このようなエラー画面が出てきます。その際には【戻る】ボタンを押して、再度適切なマイナンバー画像を指定して下さい。

6 提出完了

この画面が出れば提出完了です。

マイナンバーご提出にあたってのQ&A

Q:マイナンバー(個人番号)とはなんですか?
A:マイナンバー(個人番号)とは、住民票を有する全ての方(在留者、特別永住者の方も含む)に付与される12桁の番号です。社会保障・税・災害対策などで効率的に情報を管理し、複数の行政機関に存在する個人情報が同一人物であることを確認するために活用されるものです。

Q:マイナンバーはどこで確認できますか?
A:2015年10月より、市区町村から個人番号を記載した「通知カード」が交付されましたので、同カードで個人番号を確認頂けます。また個人番号カードや住民票の写しでもマイナンバーを確認することが可能です。

Q:マイナンバーがないのですが…
A:マイナンバーは住民票を基に作成されますので、住民票を有する全ての方(在留者、特別永住者の方も含む)が対象となります。なお、2015年10月5日時点で日本に住民票がない方は、マイナンバーは指定されません。住民票が作成された時点で、マイナンバーの指定対象となります。

Q:「通知カード」と「個人番号カード」はどう違うのですか?どちらのコピー(画像)を提出すればいいのですか?
A:通知カードは個人番号が記載された紙製のカードで市区町村より郵送されてきます。個人番号カードは、ご本人がお住まいの市区町村で交付申請した上で通知カードと引き換えに交付されるプラスチック製のカードで、顔写真もついています。そのため両方をお持ちの方はおられませんので、現在お手元にあるいずれかのカードのコピー(画像)をご提出下さい。

Q:既に口座を持っていますが、マイナンバーを提出する必要はありますか?
A:必要となります。ひふみ投信の口座をお持ちの全てのお客様は、2018年12月末までにマイナンバーをご登録頂く必要がございます。また住所や氏名に変更があった場合にもマイナンバーをご提出頂く必要がございます。

Q:ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス株式会社)はマイナンバーを何に使うのですか?
A:特定口座の税金の計算や納付、法律で定められた支払調書等の交付を税務署に行っており、その作成のために使用いたします。

Q:他社ですでにマイナンバーを登録したのに、ひふみ投信にも登録しないといけないのですか?
A:マイナンバーは、取引されている金融機関ごとにご登録が必要です。

Q:法人口座の代表者および取引責任者(設定される場合のみ)個人のマイナンバーの登録は必要ですか?
A:代表者および取引責任者のマイナンバーをご登録いただく必要はありません。

Q:ひふみプラスを保有していますが、マイナンバーを登録する必要はありますか?
A:当社にマイナンバーをご提出いただくのはひふみ投信の口座をお持ちのお客様のみです。ひふみプラスを保有のお客様がマイナンバーを登録するのは購入された金融機関となります。不明な点がありましたら、該当の金融機関にお問合せ頂ますようお願い致します。

Q:ひふみ年金を保有していますが、マイナンバーを登録する必要はありますか?
A:当社にマイナンバーをご提出いただくのはひふみ投信の口座をお持ちのお客様のみです。ひふみ年金は確定拠出年金専用ファンドですので、ご加入の運営管理機関(金融機関)までお問合せ下さい。なお、確定拠出年金では加入時のマイナンバー提出は必要なく、給付時のご提出が必要な制度と説明されています。

マイナンバーご提出についてのお問合せ

マイナンバーについてのお問合せはコミュニケーション・センターまでご連絡下さい。