ひふみの特徴

ひふみの想い

ためて、ふやして、進化する。

私たちは、お客さまに、お金を”ためて、ふやして”もらいたい。そして、ふやしたお金で夢や目標を達成して、今の自分より”進化”してもらいたいと考えています。10年、20年と続く資産形成のパートナーとして将来の夢や目標に向けてコツコツがんばるお客さまを応援します。

ためて、ふやして、進化する。

ひふみの特長

1 主に日本の成長企業に投資します
お客様からお預かりした資産を、主に日本の成長企業に投資することでお客様の長期的な資産形成を応援するとともに、日本の未来に貢献します。
2 守りながらふやす運用に挑戦します
基準価額の上下動に伴うお客様のハラハラ、ドキドキ感をできるだけ軽減し、かつ着実なリターンを目指した「守りながらふやす」運用に挑戦します。
3 顔が見える運用
お客様の大切なお金は、私たちが運用させて頂きます。

「守りながらふやす」ひふみの運用

足で稼いだ情報で成長企業を発掘

「定性」「定量」(*)の両面から徹底的な調査・分析を行い、どのような投資環境でも独自要因で成長を遂げる企業を発掘します。

*定性:経営方針や戦略など数値に表れない部分 定量:財務指標や株価情報等の数値

企業業績の変化に着目する定量調査・ヒトの可能性に着目する定性調査→成長企業を発掘 企業業績の変化に着目する定量調査・ヒトの可能性に着目する定性調査→成長企業を発掘

株式市場の変化に柔軟に対応

日本のみならず、世界の株式を投資対象とし、業種や企業規模にとらわれることなく、常に変化する株式市場に応じて柔軟な運用を行います。

ひふみ投信マザーファンドの時価総額別構成比率の推移

期間:2012年5月末~2016年4月末。
各月末時点のマザーファンド純資産総額を100%として計算。
時価総額300億円未満を超小型株、時価総額300億円~3,000億円を中小型株、時価総額3,000億円超を大型株と定義。
「ひふみ投信」、「ひふみプラス」、「ひふみ年金」の資金は、ひふみ投信マザーファンドを通じて有価証券に投資することにより、その実質的な運用を行います。

ひふみをもっと身近に

全国各地でセミナー開催中!

全国各地でセミナー開催中!

毎月の運用についてご報告する「ひふみアカデミー」、これから投資信託をはじめる方を対象にした「ひよこ塾」など様々なセミナーを開催しておりますのでお気軽にご参加ください。

SNSでも情報を発信しています。

SNSでも情報を発信しています。

Twitter、Facebookでは日々の基準価額のご報告やセミナーの告知、Youtubeではセミナーの動画を配信しておりますのでぜひご覧ください。