ひふみフォーラム2020

5/24(日)13時から配信スタート!

視聴無料・Youtube Liveにて配信

まずは、新型コロナウイルスに罹患された皆様と、感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

前例のない事態に、不安な日々をお過ごしの方も多いと思います。しかしながら、これが時代の大きな転換点となることは、間違いないでしょう。

この未曽有の激動の中、私たちが運用、販売するひふみ投信がスタートして今年で12年目を迎えます。お客様とのつながりを新時代へとさらに進化させていくためには、まずは私たちが目指す姿を明確にお伝えする必要があると考え、このたび、ひふみのブランドコンセプトを見直しブランドメッセージ、ロゴやデザイン、Webサイトを一新いたしました。

プレスリリースはこちら
投資信託「ひふみ」シリーズのブランディングを強化 ロゴ、デザインを一新します

「次のゆたかさの、まんなかへ」が新たなブランドメッセージになります。

このたび、新ブランドのお披露目も兼ねまして、ブランドメッセージの一部である「次のゆたかさ」をテーマにしたイベント「ひふみフォーラム2020」をオンラインで開催いたします。

新しいひふみのコンセプトを体感いただきながら、素晴らしいゲストの皆様と、お客様と「次のゆたかさ」について共に考え、学び、語り合う機会としていけたらと考えております。

全国各地、できるだけ多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

藤野英人

レオス・キャピタルワークス株式会社
代表取締役社長 最高投資責任者
藤野英人

基調講演 13:15〜

テーマ:次世代のため、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会創り

FC今治を運営する (株)今治.夢スポーツは「次世代のため、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会創りに貢献する。」を企業理念に掲げています。この企業理念に込められた岡田さんの想いや実際に行なっている活動についてお話していただきます。

岡田 武史さん

岡田 武史さん

株式会社今治.夢スポーツ
代表取締役会長
サッカー指導者

岡田 武史さん プロフィール
FC今治の経営オーナーであり、運営会社の株式会社今治.夢スポーツ代表取締役会長。サッカー日本代表としてプレーし、現役引退後はサッカー日本代表のコーチ、日本代表監督を歴任した指導者でもある。自然環境の保護について考える塾や、自然を活かした学習体験プログラムを作成。多くの参加者が集まっている。2019年日本サッカー殿堂入り。

鼎 談 14:10〜

テーマ:ビリギャルと考える新時代の学び ―ゆたかさへのプラチナチケット―

現在、大学院で教育学を学んでいる小林さんが考える「教育」や「学び」について、当社のメンバーを交えて、深堀りしていきます。

小林さやかさん

小林さやかさん

映画『ビリギャル』モデル

白水 美樹

レオス・キャピタルワークス株式会社
取締役 営業本部長

白水 美樹

栗岡 大介

レオス・キャピタルワークス株式会社
運用部 シニアアナリスト

栗岡 大介

小林さやかさん プロフィール
1988年3月生まれ、名古屋市出身。『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴・著)の主人公であるビリギャル本人。中学、高校で学年ビリを経験し、高2の夏に小学4年レベルの学力しかなかった。当時の全国模試の偏差値は30弱。中学時代は素行不良を理由に何度も停学になり、学校の校長に「人間のクズ」と呼ばれたことも。高2の夏、塾講師・坪田信貴氏との出会いを機に、日本最難関レベルの私大、慶應義塾大学の現役合格を目指すことになる。結果、1年半で偏差値を40上げて、複数の難関大学のほか、慶應義塾大学に現役で合格を果たした。卒業後、ウェディングプランナーとして仕事をし、2014年にフリーランスに転身。現在は講演、高校現場でのインターン、学生・親向けのイベントやセミナーの企画運営など、幅広い分野で活動中。
2019年3月には、自身初の著書『キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語』(マガジンハウス)を出版し、2019年4月より、教育学の研究のため大学院に進学。

対 談 15:00〜

テーマ:すべての人生に夢中を ―夢中の震源地 SHOWROOM―

「すべての人生に、夢中を」をスローガンに掲げるSHOWROOM。
前田さんがSHOWROOMで実現したい世界観や見据えた未来について、藤野との対談形式で行ないます。

前田 裕二さん

前田 裕二さん

SHOWROOM株式会社
代表取締役社長

藤野 英人

レオス・キャピタルワークス株式会社
代表取締役社長 最高投資責任者

藤野 英人

前田 裕二さん プロフィール
1987年東京生まれ。2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系投資銀行に入社。11年からニューヨークに移り、北米の機関投資家を対象とするエクイティセールス業務に従事。株式市場において数千億〜兆円規模の資金を運用するファンドに対してアドバイザリーを行う。その後、0→1の価値創出を志向して起業を検討。事業立ち上げについて、就職活動時に縁があった株式会社DeNAのファウンダー南場に相談したことをきっかけに、13年5月、DeNAに入社。同年11月に仮想ライブ空間「SHOWROOM」を立ち上げる。15年8月に会社分割によりSHOWROOM株式会社設立、同月末にソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受ける。現在は、SHOWROOM株式会社代表取締役社長として、SHOWROOM事業を率いる。2017年6月には初の著書『人生の勝算』を出版し23刷9万部超のベストセラー。近著の『メモの魔力』は、発売2日で17万部突破、現在50万部に。