• お問い合わせ(平日9時〜17時)
  • phone icon 03-6266-0123
今すぐ口座開設 今すぐ口座開設
今すぐ口座開設

2つのひふみ

ひふみ投信

ひふみ投信は、主に日本の成長企業に投資をする直販投信です。

ひふみろくん
ひふみワールド

ひふみワールドは、日本を除く海外の成長企業に投資をする直販投信です。

ひふみろくん
ひふみ投信
ひふみワールド

ひふみ投信の特徴

  • company buildings

    主に日本の成長企業に投資します

    お客様からお預かりした資産を、主に日本の成長企業に投資することでお客様の長期的な資産形成を応援するとともに、日本の未来に貢献します。

  • sprout

    守りながらふやす運用に挑戦します

    基準価額の上下動に伴うお客様のハラハラ、ドキドキ感をできるだけ軽減し、かつ着実なリターンを目指した「守りながらふやす」運用に挑戦します。

  • seminar

    顔が見える運用

    セミナーや動画配信などを通じてお客様とのコミュニケーションをはかり大切なお金を安心して任せていただける存在を目指します。

パフォーマンス

ひふみ投信は2008年9月の設定から4倍以上の運用実績を持つ投資信託!
graph
123
graph
※ひふみ投信設定前営業日の2008年9月30日の基準価額を100として指数化し2019年1月末まで表示 ※ベンチマークを設けておりませんが、TOPIX(配当込み)を参考のため表示しております
対外的にも評価され、数々の賞を受賞しました!
  • トムソン・ロイター・リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2年連続受賞
  • R&I ファンド大賞 4年連続受賞
  • 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016 特別賞受賞
お客様DATA
  • 口座開設者数
    77,117
  • 口座開設者平均年齢
    46.1
  • 積立比率
    51.78%
  • 毎月の平均積立額
    32,471
※2019年3月時点

ひふみワールドの特徴

  • 世界の成長企業に投資します

    お客さまからお預かりした資産を、
    主に海外の成長企業に投資することでお客さまの長期的な資産形成を応援するとともに、
    日本の未来に貢献します。

  • 守りながらふやす運用に挑戦します

    基準価額の上下動に伴うお客様のハラハラ、ドキドキ感をできるだけ軽減し、かつ着実なリターンを目指した「守りながらふやす」運用に挑戦します。

  • 顔が見える運用

    業界に先駆けて、
    ファンドマネージャーやアナリストの「顔が見える運用」を取り入れ信頼の向上を目指しています。

メッセージ

藤野 英人 藤野 英人

レオス・キャピタルワークス株式会社
代表取締役社長・最高投資責任者

藤野 英人Fujino Hideto

野村投資顧問(現:野村アセットマネジメント)、ジャーディンフレミング(現:JPモルガン・アセット・マネジメント)、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントを経て2003年レオス・キャピタルワークス創業。CIO(最高投資責任者)に就任。2009年取締役就任後、2015年10月より現職。
中小型・成長株の運用経験が長く、ファンドマネージャーとして豊富なキャリアを持つ。東証アカデミーフェロー。

「!」のあふれる世界株の可能性

レオス・キャピタルワークスは2003年の創業以来、個人のお客様はじめ、企業年金基金から海外の政府系ファンドまで、さまざまなお客様の資産形成に尽力してまいりました。このたび、満を持して世界の株式に投資をする投資信託「ひふみワールド」をご提供することになりました。私自身、このひふみワールドという新しい商品を通じてお客様の資産形成を応援できること、そして「!」(ビックリ)のあふれる世界株の可能性にワクワクしています。

ご承知のとおり当社はすでに700億円以上の海外株の運用実績があり、アナリストら10人超の運用部メンバーが世界中を足しげく回っています。米ニューヨークを皮切りに、今後は随時調査拠点を広げ、運用体制を拡充する予定です。皆様が投資したお金がどう世界を旅しているのか、楽しい情報をお届けするイベントもたくさん企画する予定です。ひふみシリーズに、ひふみワールドが加わることにより、お客様のポートフォリオをよりバランスの取れた堅牢なものにできると考えています。引き続き全力で取り組みますので、どうぞよろしくお願いいたします。

湯浅 光裕 湯浅 光裕

取締役
「ひふみワールド」ファンドマネージャー

湯浅 光裕Yuasa Mitsuhiro

ロスチャイルド・アセット・マネジメント、ガートモア・アセットマネジメントを経て、2003年レオス・キャピタルワークス創業。取締役就任。
成長企業の調査・運用、海外機関投資家との連携経験が長い。

足で稼ぐ運用を世界へ

レオス・キャピタルワークスはみなさまとともに成長し、運用資産の規模が拡大したことで世界中の企業を直接訪問し接点を持つことができるようになりました。世界をリードする経営者から得られる情報の量、質はこれまで以上に多く、深くなっています。世界には5万2000社の上場企業があり、かつ毎年1000社を超える新規上場があります。徹底的に人に会い、長い目線でヒトと企業の成長を促し、ともに成長する。ひふみ流の投資を、いよいよ、バラエティに富んだ企業、経営者であふれる世界市場で本格的に実行する日がきたと背筋が伸びる思いでいます。

私たちの運用チームには、長く海外企業を調査してきたメンバーを含め、多様なバックグラウンドを持つアナリストがいます。企業分析ノウハウ、資本市場に対する洞察力、市場環境の変化への対応力、そして継続的に調査する情熱――。チームに蓄積された調査能力は格段に高まり、成熟しつつあります。国内企業を調査してきた経験により、世界の企業をより深く洞察できることも実感しています。「ひふみ」と「ひふみワールド」の相乗効果こそが、チームの強みであると考えています。 ぜひ、ひふみワールドの今後にご期待ください。

芽を育てるひふみろくん
  • 1,000円から始められるうえ、買付・解約手数料は無料※です。

    cash

    小額からお気軽に資産形成を始めることができます。買付・解約時にかかる手数料は無料です。

    ※振込購入に際しての送金手数料はお客様負担となります。 ※ひふみ投信は保有時に信託報酬年率0.980%(税抜)が発生します。 ※ひふみワールドは保有時に信託報酬年率1.480%(税抜)が発生します。
  • 長期で保有いただくほど実質コストがお安くなります。

    clover

    5年以上ひふみ投信をお持ちいただいたお客様には信託報酬を0.2%(ひふみワールドの場合は0.1%)還元、10年以上お持ちいただいたお客様には信託報酬を0.4%(ひふみワールドの場合は0.25%)還元する「資産形成応援団」をご用意。お客様の長期投資をサポートします。

  • お得で安心。
    NISA・つみたてNISAをご利用いただけます。

    coins

    ひふみ投信はNISA・つみたてNISA対象の投資信託、ひふみワールドはNISA対象の投資信託です。 NISA・つみたてNISAの節税メリットを活かしながら、コツコツとつみたて投資ができます。

    ※ひふみワールドはつみたてNISAの対象外となります。

ひふみの始めかた

ご用意していただくもの

  • 通帳など銀行口座番号がわかるもの

    passbook
  • マイナンバー確認書類

    mynumber
  • 運転免許証などの本人確認書類

    identification

口座の開設方法

  • 1
    口座開設フォームへのご入力
  • 2
    マイナンバー確認書類と本人確認書類のアップロード
  • 3
    口座開設通知書(簡易書留)のお受取り
123

よくあるご質問

ひふみ投信のご質問

  • 最低投資額はいくらですか?

    arrow

    ひふみ投信は、1,000円から始められます。

  • 購入時や解約時に手数料はかかりませんか?

    arrow

    購入時・解約時には手数料がかかりません。いつでもお買い求めいただけ、いつでもご換金いただけます。

  • ひふみ投信とひふみプラスの違いは何ですか?

    arrow

    ひふみ投信は、当社(レオス・キャピタルワークス)が運用し、かつ直接販売している投資信託であるのに対して、ひふみプラスは、当社が運用し、銀行や証券会社などの販売会社を通じてご購入いただける投資信託です。いずれもひふみ投信マザーファンドを通じて株式等に投資しており、投資方針、組入銘柄は同じです。

  • ひふみ投信をまだ買ったことがないのですが、セミナーには参加できますか?

    arrow

    「はじめてのひふみ」というセミナーを定期的に開催しています。ひふみを買ったことがない方はもちろん、投資初心者の方も大歓迎です。最新のセミナー情報は こちらをご覧ください。

ひふみワールドのご質問

  • 為替ヘッジは行ないますか。

    arrow

    行ないません。

  • 最低投資額はいくらですか?

    arrow

    ひふみワールドは、1,000円から始められます。

  • 購入時や解約時に手数料はかかりませんか?

    arrow

    購入時・解約時には手数料がかかりません。いつでもお買い求めいただけ、いつでもご換金いただけます。

  • すでにひふみ投信を買っています。ひふみワールドを買うためには新しく口座は必要ですか?

    arrow

    いいえ、不要です。ひふみWebサービスでご注文商品をお選びください。

  • ひふみ投信と何が違いますか?

    arrow

    投資先が異なります。ひふみ投信は主に日本の成長企業に投資をしますが、ひふみワールドは日本を除く世界の成長企業に投資をします。また、為替リスクが発生します。それ以外の運用に関する哲学や考え方は同じです。

  • 基準価額にはいつの株価が反映されるのですか?

    arrow

    申込受付日の現地の株価(終値)と翌営業日の為替で基準価額を算出します。例えば、月曜日の15時までにご注文をいただいた場合、火曜日の基準価額を使うことになります。もし、アメリカ株式に投資していたら、アメリカ現地の月曜日の株価は日本時間の火曜日の早朝にわかります。その株価と火曜日の午前のドル相場を使って基準価額が計算されることになります。

  • 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016

    2016年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)で、海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なものを対象としています。

  • 2016年度グッドデザイン賞

    グッドデザイン賞では有形無形を問わず、様々な物事を応募対象として受付し、2016年5月末から6月初旬までにウェブサイトを通じて応募する対象が審査対象となります。

  • リッパー・ファンド・アワードについて

    世界各都市で開催されているこの賞は、運用成績や運用効率などの定量評価によって表彰されている賞で、ひふみプラスは株式型グローバルのカテゴリで最優秀賞を受賞。評価対象ファンドの期間3年107本、期間5年86 本の中から選出されました。評価対象ファンドは、日本において販売されている投資信託のうち、2017 年末時点で36カ月以上の運用実績、ならびに2018 年4月1日以降に償還を迎えるファンドとします。
    トムソン・ロイター リッパー・ファンド・アワードの評価の基となるトムソン・ロイター リッパー・リーダーズのファンドに関する情報は、投資信託の売買を推奨するものではありません。トムソン・ロイター リッパー・リーダーズが分析しているのは過去のファンドのパフォーマンスであり、過去のパフォーマンスは将来の結果を保証するものではないことにご留意ください。評価結果は、リッパーが信頼できると判断した出所からのデータおよび情報に基づいていますが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。

  • R&Iファンド大賞について

    「R&Iファンド大賞」は、R&IまたはQUICKが信頼し得ると判断した過去のデータに基づく参考情報(ただし、その正確性及び完全性につきR&IまたはQUICKが保証するものではありません)の提供を目的としており、特定商品の購入、売却、保有を推奨、又は将来のパフォーマンスを保証するものではありません。当大賞は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。当大賞に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利はR&IまたはQUICKに帰属しており、無断複製・転載等を禁じます。「投資信託/総合部門」の各カテゴリーは、受賞運用会社の該当ファンドの平均的な運用実績を評価したもので、受賞運用会社の全ての個別ファンドについて運用実績が優れていることを示すものではありません。
    <R&Iファンド大賞2019>「NISA部門」では2017、2018、2019年それぞれの3月末時点における1年間の運用実績データを用いた定量評価がいずれも上位75%に入 っているファンドに関して、2019 年3 月末における3 年間の定量評価によるランキングに基づいて表彰している。「投資信託10年部門」では、2014、2019年それぞれの3月末における5年間の運用実績データを用いた定量評価および2019年3月末時点における3年間の運用実績データを用いた定量評価がいずれも上位75%に入っているファンドに関して、2019年3月末における10年間の定量評価によるランキングに基づいて表彰している。定量評価は、「NISA部門」、「投資信託10年部門」ではシャープ・レシオを採用している。表彰対象は償還予定日まで1年以上の期間を有し、「NISA部門」、「投資信託10年部門」では残高が30億円以上かつカテゴリー内で上位50%以上の条件を満たすファンドとしている。「投資信託10年部門」は確定拠出年金専用ファンド、SMA・ラップ口座専用ファンドを除く国内籍公募追加型 株式投信、「NISA 部門」はR&I独自の「NISAスクリーニング」基準を満たした国内籍公募追加型株式投信を対象にしており、いずれも基本的にR&Iによる分類をベースとしている。

投資信託に係るリスクについて

■株価変動リスク
国内外の株式を組み入れるため、株価変動の影響を大きく受けます。一般に株式の価格は、個々の企業の活動や業績、経済・政治情勢などの影響を受け変動するため、株式の価格が下落した場合には基準価額は下落し、投資元本を割り込むことがあります。
■流動性リスク
有価証券等を売買しようとする際に、市場に十分な需要や供給がない場合や取引規制等により十分な流動性のもとでの取引が行なえない、あるいは不利な条件で取引を強いられる場合があります。これにより、当該有価証券等を期待する価格で売買できない可能性があり、この場合、不測の損失を被るリスクがあり、基準価額が下落するおそれがあります。
■信用リスク
有価証券等の発行者や有価証券の貸付け等における取引先等の経営・財務状況が悪化した場合またはそれが予想される場合もしくはこれらに関する外部評価の悪化があった場合等に、当該有価証券等の価格が下落することやその価値がなくなること、または利払いや償還金の支払いが滞る等の債務が不履行となるおそれがあります。投資した企業等にこのような重大な危機が生じた場合には、大きな損失が生じるリスクがあります。
■為替変動リスク
外貨建資産については、当該通貨の円に対する為替変動の影響を受け、組入外貨建資産について、当該通貨の為替レートが円高方向に変動した場合には、基準価額が下落する要因となり、損失が生じることがあります。
■カントリーリスク(エマージング市場に関わるリスク)
当該国・地域の政治・経済情勢や株式を発行している企業の業績、市場の需給等、さまざまな要因を反映して、基準価額が大きく変動するリスクがあります。なお、エマージング市場(新興諸国市場)への投資においては、政治・経済的不確実性、決済システム等市場インフラの未発達、情報開示制度や監督当局による法制度の未整備、為替レートの大きな変動、外国への送金規制等の状況によって有価証券の価格変動が大きくなる場合があります。

したがって、お客様(受益者)の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)の「投資リスク」をご覧ください。

当社が運用するすべての公募投信に係る
費用について

◆お客様に直接ご負担いただく費用:換金(解約)手数料・信託財産留保額はありません。なお、「スポット購入」に際しての送金手数料はお客様負担となります。

◆お客様に間接的にご負担いただく費用:次のとおりです。

信託報酬: 信託財産の純資産総額に対して年率1.4800%(税抜)

監査費用: 信託財産の純資産総額に対して年率0.005%(税抜)、上限は年間90万円(税抜)とします。

その他の費用: 組入有価証券の売買の際に発生する売買委託手数料(それにかかる消費税)、先物取引・オプション取引等に要する費用、
外貨建資産の保管等に要する費用、租税、信託事務の処理に要する諸費用および受託会社の立替えた立替金の利息など
※ 「その他の費用」については、運用状況等により変動するものであり事前に料率、上限額等を表示することができません。