レオスのあゆみ

運用資産残高の推移

運用資産残高:2,053億円

(2016年12月末時点)

レオス・キャピタルワークスは「資本市場を通じて社会に貢献する」という経営理念を掲げ、2003年に設立された資産運用会社です。投資助言業から始まり、投資運用業(投資信託委託業務、投資一任業務)および第二種金融商品取引業へと業容が拡大。2016年12月末現在では国内外の年金基金や投資信託など合わせて2,053億円を運用しております。

運用資産残高の推移(助言含む)

ひふみ投信 + ひふみプラス + ひふみ年金
その他年金等の運用資産

期間:2013年11月末~2016年12月末

顧客内訳

国内外顧客別内訳
海外35% 国内65%
顧客属性別内訳
機関投資家40% リテール60%

内訳は2016年12月末時点