新規上場承認に関するお知らせ

ニュースリリース

レオス・キャピタルワークス株式会社(代表取締役社長:藤野 英人、https://www.rheos.jp/)は、本日、株式会社東京証券取引所(以下、東京証券取引所)より、当社株式の東京証券取引所マザーズへの新規上場を承認されましたことをお知らせいたします。

東京証券取引所への上場日は2018年12月25日(火)を予定しており、同日より同取引所にて当社株式を売買していただくことが可能となります。

ここに謹んでご報告させていただくとともに、これまでの皆さまのご支援、ご高配に心より感謝申し上げます。

当社は引き続き、「資本市場を通じて社会に貢献します」という経営理念のもと、多くのお客様に「保有してうれしい」と思っていただけるようなファンドの運用・販売にさらに努め、お客様からお預かりした資金を主として日本の成長企業、頑張っている企業に投資をすることにより「日本を根っこから元気にする」ことに全力を尽くして参ります。

なお、この度の新規上場承認の詳細につきましては、日本取引所グループのウェブサイト「新規上場会社情報」(https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html)をご覧ください。

この文書は一般に公表するための記者発表文であり、投資勧誘またはそれに類する行為のために作成されたものではありません。2018年11月19日の当社取締役会において決議された当社普通株式の募集及び売出しへの投資判断を行なうに際しては、必ず当社が作成する「新株式発行並びに株式売出届出目論見書」(及び訂正事項分)をご覧いただいたうえで、投資家ご自身の判断で行なうようお願いいたします。