運用本部 新メンバー加入のお知らせ

ニュースリリース

レオス・キャピタルワークスでは、運用部門の経済調査室長として、三宅 一弘(みやけかずひろ)をメンバーとして迎えました。
三宅は日本株ストラテジストとして36年間調査業務一筋として一線で活躍、日本経済新聞(日経金融新聞、日経ヴェリタス誌)やインスティチューショナル・インベスター誌などの人気アナリストランキング・ストラテジスト部門において過去20年近く上位(5位以内)を継続しています。現役ストラテジストの中で、最も経験年数の長い第一人者です。

新たなメンバーを迎え更なる運用成績の向上と質の高いサービスでお客様の資産形成を長期にわたって応援できるよう、取引機会の拡大に努めてまいります。
変わらぬご愛顧の程、よろしくお願いいたします。



運用本部 経済調査室室長

三宅  一弘(ミヤケ カズヒロ)

ストラテジスト歴 32年

CMA日本証券アナリスト協会検定会員

筑波大学大学院 経営政策科学研究科修了(経営学修士)

 

1982年 日興證券入社 日興リサーチセンター配属
1997年 日本株チーフストラテジスト
1999年 現みずほ証券入社 日本株チーフストラテジスト
2002年   大和総研入社 日本株チーフストラテジスト
2009年 大和証券SMBC金融研究所
      日本株チーフストラテジスト
2012年 大和証券 日本株チーフストラテジスト
2018年 レオス・キャピタルワークス入社(10月1日付)