NIKKEI STYLE「マネー研究所」 アクティブに「真偽」あり 見極めが重要(藤野英人)

ニュースリリース

アクティブに「真偽」あり 見極めが重要

日本経済新聞電子版NIKKEI STYLEの「マネー研究所」の藤野 英人のコラムを更新しました。 第42回目は『アクティブに「真偽」あり 見極めが重要』です。

スパークス・アセット・マネジメントさん、コモンズ投信さんと共に、東京証券取引所の記者クラブ(兜倶楽部)にて「アクティブ運用」の勉強会を開催致しました。 そこで真のアクティブ投信を見極める方法の一つとして「アクティブシェア」という考え方についてお話し致しました。

今回は「アクティブシェアについて」分かりやすくご説明するとともに、運用者としてアクティブシェアを高くすることに込められた藤野の思考や想いについてお話ししています。