個人番号確認書類・本人確認書類として何を取り扱っていますか?

弊社では下記の書面をご提出いただいております。

マイナンバー確認書類

以下のうち1点をご用意ください。

  1. 個人番号カードのコピー(表面および裏面)
  2. 番号通知カードのコピー
  3. 個人番号が記載された住民票の写し(コピー不可)※

有効期限は発行から6ヶ月以内のもの
1.をご用意いただいた場合、下記本人確認書類のご提出は不要です。
3.は下記本人確認書類の2.住民票の写し(コピー不可)を兼ねます

本人確認書類

1点で本人確認書類として利用できるもの

  • 運転免許証のコピー(表面および住所変更がある場合は裏面)
  • 旅券のコピー(日本国発行で、有効期間中のものに限ります。お名前・生年月日が記載されたページと、ご住所(日本語表記)が記載された最終ページが必要です。
  • 在留カードのコピー(表面および住所変更がある場合は裏面)

2点を合わせることで本人確認書類として利用できるもの

  1. 各種健康保険証のコピー(現住所が裏面に記載されている場合には、裏面のコピーも必要です。)
  2. 住民票の写し(コピー不可)※
  3. 年金手帳のコピー(ご住所の記載項目があるものに限ります。)
  4. 印鑑登録証明書(コピー不可)※

有効期限は発行から6ヶ月以内のもの

【ご注意】コピーをご利用の場合、氏名・住所・生年月日・発行者・記番号等の記載欄のコピーが必要となります

カテゴリから探す

全般

「ひふみ投信」に関するご質問

その他

お問い合わせ

よくあるご質問で解決できなかった場合は、お問い合わせページよりお問い合わせください。