採用情報

レオス・キャピタルワークスにご関心をお寄せいただきまして、ありがとうございます。ここでは現在の採用情報を掲載しています。

会社紹介

レオス・キャピタルワークスは「資本市場を通じて社会に貢献する」という企業理念のもと2003年に創業した資産運用会社です。私たちの事業の柱は「投資信託委託業」と「投資顧問業(投資一任契約に係る業務)」の2つです。

「投資信託委託業」では、私たちが運用、直接販売を行う「ひふみ投信」をはじめ、販売会社(銀行や証券会社等)を通じて販売を行う「ひふみプラス」、確定拠出年金専用投資信託「ひふみ年金」などの運用を行っており、多くのお客様にご支持頂いております。
また、創業以来一貫して真摯に取り組んでいる「投資顧問業(投資一任契約に係る業務)」では、国内外の機関投資家、年金基金のお客様にも高い評価をいただいております。

私たちは、常に変化をし続ける資本市場の中で、新しい「流れ(レオス)」を創り出すことを真剣に目指し、全国を縦断する足で稼ぐ調査、定性的な情報を数値化して分析するユニークな投資手法などを駆使することにより、お客様の長期的な資産形成を応援するとともに、成長企業への投資を通じて日本の未来に貢献して参ります。

求める人物像

わたしたちが創業当時から掲げる「資本市場を通じて社会に貢献します」という経営理念のもと

  • 自分自身で成長しようという意欲を持ち、オーナーシップを持って社会に貢献できる方
  • お客様と仲間への感謝と敬意を持って自発的に仕事に取り組める方
  • 既成概念にとらわれず、共に新しいチャレンジを楽しめる方

のご応募をお待ちしております。(学歴、年齢、国籍は問いません)

メンバーインタビュー

レオスで活躍しているメンバーをご紹介します

社長室
2018年入社

関 悠樹

「魅力的な企業を自分たちで体現」

運用部 アナリスト
2014年入社

堅田 雄太

「会社の成長とともに自分自身も大きく成長」

コンプライアンス部
2015年入社

飯塚 真菜

「法律でみんなの仕事をバックアップする面白さ」

ダイレクト営業部
2017年入社

山崎 孝

「多様性を受け入れる柔軟な会社です」

募集要項