いい社会へ、いい流れを。

日本を豊かに。そのためにできることが私たちにはある。必要なのは、ベンチャー投資を中軸とした新しい“共創”と“循環”。この国の志を前へ前へ。未来に繋がる流れを生み出すために、私たちは挑戦し続ける。

What we do

私たちは、「起業家に伴走する」「オープンイノベーションを一層促進する」を掲げて活動する専門家集団です。生産性の底上げや社会課題解決に向けて尽力する企業・プロジェクトに対する投資を行うとともに、外部連携を積極的に推進し、より大きなインパクトをもたらすことを目指します。

志ある人が次のステージへ進むために。
志に伴走する。

私たちは、信念を持ち続け、勇猛果敢に挑戦し続けている起業家・企業が多数存在していることを知っています。その志を、資金供給面だけではなく、必要であれば人材支援や事業開発などの面からもサポートしていきたいと考えています。また、ベンチャー企業の成長には、オープンイノベーションを通じた他の企業との協業も欠かせません。それぞれが次のステージへ進むために、共創の実現に向けて積極的に動いていきます。

未来を創る投資が続くために。
新しい“循環”を確立する。

いい社会・いい未来は、私たちだけでは創ることができません。ベンチャー投資が継続的に行われていくためには、成功企業の輩出、有能な若者による起業やシリアルアントレプレナーによる新たな起業の増加、投資家への適切なリターンの還元、それによる新たな成長資金の供給といった、一連の“循環”が成り立つことが重要です。私たちは、単に投資を行うだけではなく、この“循環”の確立に挑戦してまいります。

News

About us

社名 レオス・キャピタルパートナーズ株式会社
(英語表記:Rheos Capital Partners, Inc.)
設立 2021年4月16日
資本金 1,000万円
出資者 レオス・キャピタルワークス 100%
https://www.rheos.jp/
役員 代表取締役 淡路 努
取締役 藤野 英人
取締役 佐藤 寿樹
取締役 関 悠樹
監査役 中川 渉行
所在地 東京都千代田区丸の内1-11-1 PCP丸の内27F MAP
社名 レオス・キャピタルパートナーズ株式会社
(英語表記:Rheos Capital Partners, Inc.)

Our team

代表取締役

淡路 努

INCJ(旧産業革新機構)ベンチャー・グロース投資グループでの投資、TELVenture Capital,Inc.(東京エレクトロンの戦略投資CVC)での純投資・戦略的投資を合わせ、ベンチャー投資を15年以上経験。CVCの立ち上げ・運営ノウハウ、事業会社への繋ぎこみの経験が豊富。事業会社経験に裏打ちされた事業成長支援が強み。

パートナー

戸田 東宗

INCJ(旧産業革新機構)ベンチャー・グロース投資グループ、三井住友海上キャピタル、Global Venture Capitalでベンチャー投資を10年以上経験。シード~レイターまで幅広いステージに加え、ICT/製造/素材/ライフサイエンスと様々な分野に投資経験がある。豊富な投資経験に基づく経営管理支援・ガバナンス強化が強み。

パートナー

関 悠樹

レオスグループで経営企画・人事企画業務、新サービス立ち上げなどの経験を持つほか、フィンテックベンチャーで管理部門を統括し、事業推進および管理体制構築を経験。ベンチャー企業におけるコーポレート部門の体制整備、上場準備の実体験に基づく管理体制強化支援が強み。

パートナー

竹山 将志

ソフトバンクグループでエンジニア・事業開発マネージャを経て、INCJ(旧産業革新機構)でベンチャー投資を経験。テクノロジーベンチャーのコア技術/プロダクト/技術者の目利き、大型プロジェクトのPM経験ならびに新規事業開発やベンチャーとのJV 推進経験に基づくハンズオン支援が強み。