2018年 ひふみの運用報告会 ひふみ投信・ひふみプラス 合同運用報告会 2018年11月18日(日)~2018年12月22日(土) (全国5会場)

お客様へ

日頃より、ひふみ投信・ひふみプラスへのご愛顧賜りありがとうございます。

おかげさまでひふみ投信は運用を開始してから丸10年が経とうとしています。運用を開始した2008年10月1日は、正に金融危機の真っ只中であり、嵐の中であゆみを進めるような始まりでした。これまで決して平坦な道のりではありませんでしたが、お客様からの信頼や励ましのお言葉をいただきながら本日まで運用を続けてまいりました。

設定当初は1億5,000万円だった純資産総額も、今では多くのお客様からのご入金に支えられ、ひふみシリーズ3本の純資産総額は2018年7月末現在7,800億円にまで拡大しています。わたしたちは、これまで以上にお客様からの信頼にお応えするべく、力を尽くして運用を続けていく所存です。

 

今回の運用報告会では、より多くのお客様に向けてこの1年間のひふみとこれからのひふみについてお伝えしたいと考えています。各会場で運用部メンバーが直接お話しさせていただき、また各地域に縁のある経営者の方や起業家の方などお迎えして「感謝」というテーマでの対談も予定しています。

是非ご参加いただき、ご自身の目でひふみの運用についてご確認いただけると嬉しく思います。会場でお会い出来ることを楽しみにしています。

代表取締役社長

最高投資責任者

代表取締役社長

最高投資責任者

各会場の日程

ゲストについて

札幌会場

東京会場(午前)

東京会場(午後)

稲川 貴大 様

インターステラテクノロジズ株式会社

代表取締役社長

武田 双雲 様

書道家

青井 浩 様

株式会社丸井グループ 代表取締役社長

 

東京工業大学大学院機械物理工学専攻博士前期課程修了。

大学学部の頃より鳥人間コンテスト出場のため人力飛行機チームの全体設計を担当。

東京工業大学に学生ロケットサークルを設立し、ハイブリッドロケットの打上げを行っていた。

大学院修了後すぐに小型ロケット開発会社であるインターステラテクノロジズ社に入社、2014年に代表取締役社長に就任。経営と同時に技術面では主にシステム設計・制御系設計を担当。

1975年熊本生まれ。東京理科大学卒業後、NTTに就職。約3年後に書道家として独立。NHK大河ドラマ「天地人」や世界遺産「平泉」世界一のスパコン「京」など数々の題字を手掛ける。独自の世界観で、個展や講演活動を行っている。メディア出演も多数。

主宰する書道教室には約300名の門下生が通う。(2005年新規募集締切)

2013年度文化庁から文化交流使に任命され、ベトナム~インドネシアにて書道イベントを開催、また、2015年にはカリフォルニア州にて個展開催など、世界各国で活動する。

作品集「たのしか」「絆」や「ポジティブの教科書」など、著書も多数出版。

1986年当社入社、常務取締役、副社長等を経て、2005年4月より代表取締役社長に就任。

創業以来の小売・金融一体の独自のビジネスモデルをベースに、ターゲット戦略の見直しや、ハウスカードから汎用カードへの転換、SC・定借化の推進など、さまざまな革新をすすめる。ステークホルダーとの共創を通じ、すべての人が「しあわせ」を感じられるインクルーシブで豊かな社会の実現をめざす。

名古屋会場

大阪会場

福岡会場

長谷川 敦弥 様

株式会社LITALICO 代表取締役社長

岡本 泰彦 様

ライク株式会社 代表取締役社長          兼 グループCEO

小山田 浩定 様

総合メディカルホールディングス株式会社

相談役

1985年、岐阜県多治見市笠原町に生まれ、2008年、名古屋大学理学部を卒業。2008年5月、株式会社LITALICOに新卒として入社し、2009年8月、代表取締役社長に就任。

設立以来「障害のない社会をつくる」というビジョンのもとで、社会課題を解決するための事業を運営する。働くことに障害のある方への就労支援事業と発達障害のあるお子様の教育事業を中心に、プログラミング教室や、障害分野のインターネットポータルサイト、障害のあるお子様の家族向けサービス等を手掛ける。

1961年広島県生まれ。1985年関西学院大学法学部卒業後、銀行、旅行会社を経て、1993年大阪府で現ライクを創業。2005年東証マザーズへ上場、2007年東証1部へ市場変更。

「人生のどの段階においてもなくてはならない企業グループ」を目指し、総合人材サービスを手掛けるライクスタッフィング、物流・製造業界に特化した人材サービスを行うライクワークス、保育事業者としてトップクラスの運営実績がある東証1部上場企業のライクキッズネクスト、24時間看護師が常駐し医療機関と連携した看取り介護を行う有料老人ホーム他を首都圏で運営するライクケアネクストといった事業会社を持つ。

1940年生まれ、宮崎県都城市出身。1978年、日本メディカル・リース(現・総合メディカルホールディングス)を創業。1990年、代表取締役社長に就任。2004年、(同)会長に就任し、2012年、取締役相談役、2017年、相談役。2018年10月1日より総合メディカルホールディングス株式会社の相談役(現任)。

2004年6月より2013年11月まで、社団法人日本経済団体連合会(現一般社団法人日本経済団体連合会)評議員(現審議員)を務める。その他、福岡市創業者応援団評議会委員、福岡市教育委員会教育改革の指針策定専門委員を務める等、多岐にわたって活躍。

ご留意事項

・当資料はレオス・キャピタルワークスが作成した資料です。投資信託のお申込みにあたっては販売会社よりお渡しする「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

・当資料の運用結果や過去の実績は、将来の結果をお約束するものではありません。また実際の投資家利回りとは異なります。

・当資料は作成日における信頼できる情報に基づき作成しておりますが、内容の正確性・完全性を保証するものではなく、また記載されている内容は予告なく変更される場合があります。

・当運用報告会は個別商品の取引を誘引することを主たる目的とするものではありませんが、状況によっては金融商品取引の勧誘を誘引することがある点はご了承ください。

・当運用報告会では主催者(レオス・キャピタルワークス)の営業宣伝活動の目的で写真や動画などの撮影を行なうことがあります。これらの写真・映像については弊社で管理を行ない、主催者のウェブサイトやSNSなどで公開することがあります。この際ご参加いただいたお客様が映り込む場合がある点をご了承ください。

個人情報の取扱いについて

お客様にご入力いただく個人情報は、セミナー運営管理およびお客様へのご連絡の目的で利用いたします。

いただいた個人情報については、厳重なセキュリティ対策を施し適正な管理を実施します。

当社では法令に基づいて提供する場合を除き、個人情報を上記に記載している利用目的の範囲内で、あらかじめ本人の同意を得ることなく第三者に開示または提供することはありません。

当社では、皆様のご判断に基づいて個人情報を登録いただいておりますが、必要な情報をご登録いただけない場合には、当社からのお知らせや、商品・サービスを提供できない場合がありますのでご了承ください。

また、当社の個人情報の取扱いに関する「苦情のお申し出」、お客様ご本人の情報についての「開示・訂正・削除」のご依頼については、コミュニケーション・センター(03-6266-0123)にて対応します。

その他詳細につきましては、「個人情報保護宣言」をご確認いただき、ご承諾いただける方は運用報告会のご予約へお進みください。

投資信託に係るリスクについて

投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象としているため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。したがって、お客様(受益者)の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。なお、投資信託は預貯金と異なります。

また、投資信託は、個別の投資信託毎に投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国等が異なることから、リスクの内容や性質が異なります。

 

 

投資信託に係る費用について

申込時に直接ご負担いただく費用(購入時手数料):上限 3.24%(税込み)

換金時に直接ご負担いただく費用(信託財産留保額): ありません

投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用(運用管理費用(信託報酬)): 上限 年1.0584%(税込み)

その他の費用・手数料:上記以外に保有期間に応じてご負担いただく費用があります。これらは運用状況により変動するため、事前に料率、上限額等を表示することが出来ません。お客様にご負担いただく費用の合計額もしくはその上限額またはこれらの計算方法は、購入金額や保有期間等に応じて異なりますので、表示することができません。

 

《ご注意》

上記に記載しているリスクや費用項目につきましては、一般的な投資信託を想定しております。費用の料率につきましては、レオス・キャピタルワークスが運用するすべての公募投資信託のうち、ご負担いただくそれぞれの費用における最高の料率を記載しております。投資信託に係るリスクや費用は、それぞれの投資信託により異なりますので、ご投資をされる際には、事前によく投資信託説明書(交付目論見書)、目論見書補完書面等をご覧ください。

 

レオス・キャピタルワークス株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1151号 一般社団法人投資信託協会会員 一般社団法人日本投資顧問業協会会員

Copyright© Rheos Capital Works Inc. All Rights Reserved.